ニュース
» 2020年01月08日 14時00分 公開

問い合わせ、料金案内、安否確認などをAIが代行――NTTドコモとNTTデータ、AIによる電話応対業務の自動化ソリューション提供へ

NTTドコモとNTTデータは、AIを活用した電話業務の自動化ソリューションを2020年4月以降に提供開始予定で、実業務における実証実験を開始した。AIによる電話応対技術とRPAを組み合わせ、PC操作を含めた電話応対業務を一貫してAIが代行するソリューションの提供を目指す。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTドコモとNTTデータは2020年1月7日、AIを活用した電話業務の自動化ソリューション提供に向け、「AIを活用した電話応対業務の自動化に関する連携協定」を締結したと発表した。2020年初旬から春に実業務における有用性を検証する実証実験を行い、2020年4月以降に企業や自治体にサービス提供を開始する。

Photo AIを活用した電話業務の自動化ソリューションの利用イメージ

電話対応業務の一元的自動化、その仕組みとは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ