ニュース
» 2020年03月30日 13時27分 公開

船橋市、保健所のCOVID-19対応にセールスフォース・ドットコムの保健所業務支援クラウドパッケージを導入

濃厚接触者管理、問い合わせ対応などをクラウドで管理するパッケージをセールスフォース・ドットコムが無償で提供する。船橋市の要請を受け、無償でのパッケージ提供を決断した。

[原田美穂,ITmedia]

 千葉県船橋市が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受け、保健所での問い合わせ対応を迅速化する目的で「Salesforce Service Cloud」などを導入した。セールスフォース・ドットコムが2020年3月30日に発表した。船橋市がセールスフォース・ドットコムに要請したもの。セールスフォース・ドットコムでは要請から導入まで一週間程度だったとしている。

船橋市の取り組みを伝えるセールスフォース・ドットコムのプレスリリース

 導入したのは、船橋市の要請を受け、セールスフォース・ドットコムが「保健所業務支援クラウドパッケージ」として開発したもの。「Salesforce Service Cloud」「Lightning Platform Plus」に加え、総合行政ネットワーク(LGWAN)接続機能やVPN接続の機能も加えた。

 現在、船橋市では問い合わせ管理機能の運用を開始している。今後、PCR検査管理、疫学調査管理、濃厚接触者管理、各種集計管理などの機能を追加する予定だ。

 セールスフォース・ドットコムは、今後、保健所業務支援クラウドパッケージを全国の保健所向けに公開する。各地での導入支援は同社コンサルティングパートナーと協業して展開する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ