メディア

ITmedia

原田美穂

原田美穂がアイティメディアで執筆した記事一覧です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
記事一覧

多様な働き方が増える中、多くの人をつなぐスタートアップ企業。華やかさの裏側にあるのは案件ごと、業務内容ごとに発生する大量の法務案件だ。AIを使い、専任担当なしでもリスクなく法務案件をさばく、契約書レビューAIのユーザー企業に実際のところを聞いてみた。

()

保険や金融業界でAI活用やRPAによる業務自動化が注目を集める中、中国で急成長を遂げる技術重視の保険会社は全く別の方法で顧客体験とサービスそのものを変えるアプローチを取る。大方のサポートは10分で自動処理可能なところまで作り込んでいるという。その詳細を聞いた。

()

製造工程が「ぶっ通しで20時間」もかかるエンジンを取り扱う三菱重工航空エンジン。受注が増える中でサプライヤー管理や品質管理、需要管理の工程を効率化した。IoTなどの未来志向の技術を、現場の効率化に還元する。何にどう効果があったのか。

()

「結局入力しなきゃ使えないんでしょ?」を克服する:

現場の細かな業務データをくまなく拾って会計監査などにも耐える業務フローを整備するには、大きなシステム導入でないとムリ? 「今と変わらぬ人員で効率よく運用したいなら入出力業務をなくしてしまえばよい」こんな潔ぎ良い提案が聞こえてきた。さて、どんな仕掛けか。

()

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

()

日本企業が持つデータのうち、55%は「何だかよく分からない」まま運用しているデータだという。この状況で個人情報保護法やGDPR対策に取り組むときに、運用と管理の両方を効率化する1つの提案が出された。

()

SOMPOホールディングスが、グループ独自にAI工場を設立。グループ各社のシステムには「エッジコンピューティング」の仕組みも取り入れる。内製型でAI人材や技術獲得を急ぐ理由はどこにあるか。

()

IT導入完全ガイド:

国内でいまだに50万台が稼働する「Windows Server 2008」および「2008 R2」の延長サポート終了の期日が2020年1月14日に迫る。アップグレードだけではない、戦略的なシステム更新の選択肢を見ていこう。

()

7つのITトピックス 2018:

調査で明らかになったデジタル変革進展の「壁」。事業創出に期待を掛ける大企業と効率化を求める中小企業。今後、この壁は突破できるのか。

()

KeyConductors:

SAPジャパンが「SAP HANA Cloud Platform(HCP)」のデータセンターを東京と大阪に開設する。その狙いは何か?

()

PCにプリインストールされている場合も:

Java SE JDKおよびJREに、リモートからの攻撃によって任意のコードが実行される恐れのある脆弱性が報告されている。プリインストールされている場合もあるので、まずは確認しておこう。

()