速報
» 2020年07月16日 10時10分 公開

「TLS 1.0/1.1」証明書のサポートは今度こそ打ち切り:Google、安定版の「Chrome 84」をデスクトップとAndroid、iOS向けに公開

デスクトップ向けのChrome 84では、危険度「Critical」を含む計38件の脆弱性を修正した。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Googleは2020年7月14日、Webブラウザ「Google Chrome」(以下、Chrome)安定版のアップデートとなる「Chrome 84」をデスクトップ(Windows、Mac、Linux)とiOS、Android向けに公開した。

Chrome 84Release アップデートを伝えるChromeブログ(出典:Google)

 デスクトップ向けでは、計38件の脆弱性を修正した。このうち「バックグラウンドフェッチにおけるヒープバッファオーバーフロー」の脆弱性は、危険度がGoogleの4段階評価で最も高い「Critical」に分類されている。

「TLS 1.0/1.1」証明書のサポートは今度こそ打ち切り

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ