ニュース
» 2020年08月17日 09時25分 公開

静岡銀行、オンライン本人確認サービスで口座開設などを迅速化 郵便による本人確認が不要に

静岡銀行は、口座開設などの各種手続きの際、スマホで撮影した顔画像と本人確認書類の顔写真を照合して本人を確認するオンライン本人確認サービス「proost」を導入。インターネット取引における利便性向上とセキュリティ対策の強化を図る。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 静岡銀行とACSiON(以下、アクシオン)は2020年8月13日、オンラインサービスにおける不正利用防止と顧客利便性向上を目指し、アクシオンが提供するオンライン本人確認サービス「proost(プルースト)」の採用に合意したと発表した。

proostで実現するオンライン本人確認サービスとは?

 proostは、スマートフォンで撮影した顔画像と本人確認書類の顔写真を照合して本人を確認するオンラインサービス。アクシオンは、2018年11月に「犯罪収益移転防止法」の施行規則改定により、オンラインでの本人確認が可能となったことを受け、proostを開発した。

 proostでは、あらかじめ顧客との合意の下に取得した本人確認情報(氏名、住所、生年月日、顔写真など)をproostにデータとして蓄積。顧客が各種サービスを申し込んだ際、蓄積データと照合して本人を確認する。

 proostによって、なりすましなどの不正利用が防止できるとともに、各種手続きの簡素化や安全性と利便性の向上が期待できる。

不正検知システム連動の高精度な本人確認で手続き時間を時短

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ