ニュース
» 2020年08月27日 07時00分 公開

高い成長率を維持 国内データセンターサービス市場予測を発表――IDC Japan調査

IDC Japanの予測によると、2020年の国内データセンターサービス市場の規模は、対前年比2.9%増の1兆4518億円となる見込みだ。クラウドサービスやホスティングサービスへの需要増加に伴い、2019〜2024年の間は、高い成長率を維持すると見ている。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japanは2020年8月26日、国内データセンターサービス市場の予測を発表した。データセンターサービスとは、情報サービス事業者のデータセンターで、顧客企業の情報システムを運用監視するサービスだ。

 2020年の国内データセンターサービス市場の規模(売上額ベース)は、対前年比2.9%増の1兆4518億円と見込まれ、成長率で見ると低水準だ。IDC Japanによると、その理由として、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、ユーザー企業の一部がデータセンターサービスの導入や関連インフラへの投資を先送りしたことが要因として挙がるという。

 しかしIDC Japanは、同市場は高い成長率を維持すると見ており、2019〜2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)を9.1%と予測した。2024年の市場規模は、2兆1828億円に成長する見込みだ。

国内データセンターサービス市場 売上額予測(2019〜2024年)(出典:IDC)

2019〜2024年の間は高い成長率 クラウドサービスが先導か

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ