ITmedia DX
ニュース
» 2021年03月04日 07時00分 公開

Microsoft Azure、パスワードレス認証の一般公開を発表

数年前から「パスワードレス」への取り組みを進めてきたMicrosoftが一つのマイルストーンに到達したと発表した。Microsoft Azureにおけるパスワードレス認証の一般公開だ。気になるその中身は。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 さまざまなサービスがオンライン化する現在においても、セキュリティの要はパスワードであり続けている。多くのユーザーに広く使われているシンプルで弱いパスワードが毎日のようにサイバー攻撃の標的になっている。同じパスワードを複数のサービスで使いまわすユーザーもいる中、セキュリティベンダーやセキュリティ機関は繰り返しパスワードの重要性を説明するとともに、ユーザーに対して強いパスワードの使用やパスワードの使い回しの禁止、パスワード管理ツールなどの活用を呼びかけているが、状況は期待されているようには改善していないというのが現実だ。

 業界はこうした現状にただ手をこまねいているわけではない。Microsoftは2021年3月2日(現地時間)、「Microsoft Azure」においてパスワードレス認証の一般提供を開始したと伝えた。Microsoftにとっては一つのマイルストーンとなる重要な発表だ。同社は数年前から「パスワードレス」を掲げ、パスワード以外の方法で認証する仕組みの導入と普及に取り組んでいた。

パスワードレス認証の一般公開について伝えたMicrosoftのブログの様子(出典:Microsoft)

Windows Helloとも連携 気になるパスワードレスの中身は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ