ニュース
» 2021年03月10日 08時30分 公開

QNAP NASがサイバー攻撃受け仮想通貨マイナーになる、日本も標的

人気のNAS「QNAP」が狙われている。アップデートを適用していない場合、知らないうちに仮想通貨マイナーとして悪用されている可能性がある。確認方法と詳細を紹介する。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 中国のセキュリティソフトウェアベンダーQihoo 360は2021年3月5日(現地時間)、自社のセキュリティ研究ラボの公式ブログにおいて、NAS製品「QNAP」を標的としたサイバー攻撃を確認したと伝えた。サイバー犯罪者は脆弱(ぜいじゃく)性が存在するQNAPの制御権を乗っ取り、悪意のあるマイニングアクティビティを実行するという。標的として攻撃を受ける可能性のあるQNAPデバイスがまだ数十万台あることが確認されている。

QNAP NAS users make sure you check your system,QNAP NAS users, make sure you check your system(出典:Qihoo 360)

利用者が異変を見つけにくい仕組みも織り込む

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ