ニュース
» 2021年04月09日 15時21分 公開

LinkedIn 5億人分のプロファイルデータが「販売中」との報道

5億人分のLinkedInプロファイルデータが売りに出されているとの報告があった。漏えいしたデータには電子メールアドレスや電話番号、氏名などが含まれているとされる。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 2021年4月6日(現地時間)、SNS「LinkedIn」のユーザーデータ5億人分がハッカーフォーラムで売りに出されているとサイバーセキュリティ専門のリサーチサイトCyberNewsが報じた。ハッカーフォーラム内ではサンプルとして200万レコードが公開されている。

 大規模データ漏えいに関しては2021年4月3日の段階で5億3300万人分の「Facebook」ユーザーデータが公開されていることが明らかになったばかりだ。これに続いて今度はLinkedInからも5億人分のデータが流出した可能性が指摘された。

Scraped data of 500 million LinkedIn users being sold online 2 million records leaked as proof|CyberNews,Scraped data of 500 million LinkedIn users being sold online, 2 million records leaked as proof(CyberNews)

漏えいしたデータに自分のアカウントが含まれているかを確認する方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ