ニュース
» 2021年04月12日 07時00分 公開

IBMの「コンテナ共創センター」、50社以上のSIerとISVが参加し活動へ

日本IBMは2021年4月1日に発足させた「コンテナ共創センター」に国内のSIerとISV50社以上が参加したと発表した。参加企業の取り組みが少しずつ明らかになっている。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 日本IBMは2021年4月9日、同年4月1日に発足させた「コンテナ共創センター」に、エルテックスやJTPなど50社以上のSIerとISV(独立系ソフトウェアベンダー)が参加したと発表した。同センターは、国内のSIerとISVのソリューションやソフトウェアにおけるコンテナの利用拡大を目的としたエコシステムだ。

コンサルテーションや運用サービスも 参加した各社の取り組み内容は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ