ニュース
» 2021年07月21日 07時00分 公開

御堂筋税理士法人「Veeam Backup」でデータリストア作業を「1時間」に削減

御堂筋税理士法人は、「Microsoft 365」のデータ保護に「Veeam Backup for Microsoft Office 365」を導入した。同社では、従来の非効率な業務の改善にMicrosoft 365を採用したが、クラウドデータのバックアップが新たな懸念材料となった。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Veeam Software(以下、Veeam)は2021年7月20日、御堂筋税理士法人が「Microsoft 365」のデータ保護にバックアップソリューション「Veeam Backup for Microsoft Office 365」(以下、Veeam Backup)を導入したと発表した。

 御堂筋税理士法人は、Microsoft 365の運用に当たって、クラウドでの「責任共有モデル」に伴うデータ損失リスクを懸念していたが、Veeam Backupの導入によって同リスクを最小化したとしている。

データリストア作業を大幅削減 Veeam Backupの導入効果は?

 御堂筋税理士法人は、300社以上の経営計画の策定や実行を支援している。同法人は、膨大な紙資料を削減して業務を効率化することを目指し、オンプレミスのファイルサーバを廃止してMicrosoft 365を導入したが、バックアップが新たな懸念材料となった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ