ニュース
» 2021年08月13日 07時00分 公開

2021年8月のWindows Updateが配信開始 悪用の報告がある脆弱性にも対応

Microsoftは、2021年8月の累積更新プログラムを配信した。今回の累積更新プログラムはすでに悪用が確認されている脆弱性の修正を含んでいる。可能な限り迅速にアップデートを適用してほしい。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 米国のコンピュータ緊急事態対策チーム(US-CERT:United States Computer Emergency Readiness Team)は2021年8月10日(現地時間)、Microsoftが公開した2021年8月の累積更新プログラムについて言及した。

 US-CERTによれば、今回のアップデートは、サイバー攻撃者によって遠隔からシステムの制御権が乗っ取られる可能性がある脆弱(ぜいじゃく)性の修正が含まれる。

2021年8月のセキュリティアップデート(出典:Microsoftのブログ)

すでに脆弱性の悪用を確認 迅速にアップデートを

 2021年8月のMicrosoft累積更新プログラムに関する情報は次のページを確認してほしい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ