ニュース
» 2021年08月20日 13時00分 公開

NTT Com、秘密計算のクラウドサービス「析秘」を提供開始 個人情報などの活用を支援

NTT ComはWebブラウザで利用できるSaaS型秘密計算サービス「析秘(せきひ)」の提供を開始した。独自技術でデータを秘匿化したまま分析でき、高い安全性を担保している。医療をはじめとするさまざまな分野で個人情報などの機密データの利活用を支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は2021年8月19日、Webブラウザで利用できる秘密計算のクラウドサービス「析秘(せきひ)」の提供を開始した。

 NTT Comでは、大規模なシステム構築や複雑なコマンド入力が不要な同サービスにより、簡単かつ安全に秘密計算できる環境を提供し、医療をはじめとするさまざまな分野で個人情報などの機密データの利活用を支援するとしている。

Webブラウザで利用できる秘密計算サービスとは?

 秘密計算は、データを秘匿化したまま分析し、分析結果のみを出力する技術。データの利活用において、個人情報や機密データを安心・安全に利用する技術として注目されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ