Digital Business +Design
ニュース
» 2021年12月01日 07時00分 公開

セブン&アイがAWSを導入 サイロ化した情報管理から脱却して顧客体験価値向上を狙う

セブン&アイ・ホールディングスがAWSを採用した。同グループ共通のイノベーション基盤を整備することで、一貫性のあるサービスを顧客に迅速に提供できるようにするという。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 アマゾン ウェブ サービス ジャパンは2021年11月30日、セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)がAWSを採用したと発表した。

 セブン&アイは、これまでグループ各社がオンプレミスのITインフラを運用して異なるセキュリティ規程を適用してきた。サイロ化したアプローチでは、セブン&アイグループの多彩な業態間で顧客情報を共有し、グループを横断した新たな顧客向けデジタルサービスを構築することは困難だと判断した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Business +Design

注目のテーマ