扉イメージ

 ディレクトリサービスに対する注目が集まっている。マイクロソフトがWindows 2000に新しいディレクトリサービスとしてActive Directoryを搭載していることも理由の1つだが,それだけではない。なぜ,いまディレクトリサービスなのだろうか――。

【前編】

Directory first step 1...
ディレクトリとは

現実世界におけるディレクトリ
コンピュータ世界におけるディレクトリ
今日的なディレクトリ

Directory first step 2...
いま,なぜディレクトリサービスか

増加の一途をたどるネットワークリソース
管理業務の委任と全社的な整合性
増加するシステムとアカウント
情報検索の困難
複数地点からアクセスする機会の増加
ディレクトリサービスの利点

Directory first step 3...
ディレクトリサービスをどのように利用するのか

リソース管理(インベントリ管理)とユーザー管理
セキュリティ管理
運用管理
オブジェクトの配信
ライセンス管理

Directory first step 4...
ディレクトリサービスを支えるテクノロジ群

X.500シリーズ
LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)
Kerberos
SSL(Secure Sockets Layer)プロトコル
デジタル署名
暗号化
時刻同期とタイムスタンプ

 

【後編】

Directory first step 5...
ディレクトリ構築において考慮すべきポイント

方針と目標の設定フェーズ
要求条件の明確化フェーズ
コンポーネント選択フェーズ
プロトタイプの作成と評価フェーズ
ディレクトリ設計フェーズ
ディレクトリサービスの実装とリソースの登録フェーズ

Directory first step 6...
ディレクトリサービス製品

NDSとActive Directory,Netscape Directory Serverの概要
ディレクトリ構造
ディレクトリツリーの統合と分離
信頼関係
オブジェクトの移動
ディレクトリデータベースの分割管理
マルチマスタレプリケーション
レプリケーションと衝突回避
レプリケーションの同期制御
権限の継承
カタログサービス

Directory first step 7...
まとめ

(松崎爲豁)

Directory first step(前編) nextpg.gif


Special

- PR -

Special

- PR -