ITmedia NEWS >
速報
» 2004年03月08日 18時35分 公開

「DEAD OR ALIVE 3」決勝大会、関西代表が個人・団体とも日本一に

[RBB Today]
RBB Today

 マイクロソフトは7日、Xbox Championship「DEAD OR ALIVE 3」の決勝大会を、都内で開催した。個人戦と団体戦がおこなわれ、いずれも関西地区の代表が制した。

 大会は、スタジオアルタ7Fでおこなわれ、地区予選を勝ち抜いてきた各地区のプレイヤーが参加してトーナメント方式で熱戦を繰り広げた。また、「DEAD OR ALIVE Online」キャンペーンのハワイ旅行イベントに同行が予定されているタレントの下村真理さんもゲストとして登場した。

 結果は以下のとおり(敬称略)。

個人戦:

 1位 大久保和哉 【関西】

 2位 「ゆかし」 【埼玉】

 3位 田中雅人  【関西】

 4位 遊(ゆう) 【秋葉原】

団体戦:(チーム名)

 1位 犬耳っ娘&ガングレイブ&子猫ちゃんラヴ 【関西】

 2位 勝確すぎて(かちかくすぎて) 【関東】

トロフィーを手にしているのが個人戦優勝の大久保さん。優勝賞金の50万円の使い道は「彼女と旅行に」とのこと
3ポイント先取の個人戦決勝。ハヤテ使いの大久保さんとハヤブサ使いの遊(ゆう)さんが1ポイントずつ取りあうという接戦に
3人対3人で戦われた団体戦。兄弟3人で参戦したチームも。
決勝最終ステージを前に設けられた歓談タイムには、ゲストの下村真理さんが登場
歓談タイムにおこなわれたビンゴ大会では、ポータブル液晶テレビやHDD/DVDレコーダなどの豪華プレゼントも
入賞者へのプレゼンターとして水着姿で登場した下村真理さん
スタジオアルタ1Fでは、新作ソフト「NINJA GAIDEN」の体験スペースも設置