ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月06日 13時16分 公開

Windows版「PSO Blue Burst」先行体験イベントレポート

[RBB Today]
RBB Today

 4月4日、秋葉原のラオックス アソビットシティで、期待のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン ブルーバースト」(PSO BB)の先行体験イベントがおこなわれ、時折小雨もぱらつく中、集まった熱心なファンが新タイトルを熱心にプレイしていた。

 今回の体験イベントでは、PSO BBのクローズドβトライアルキットが500枚配布されるということもあって、開店前にすでに数百人が行列をつくった。中には名古屋から来ているという熱心なファンもいたようで、PSOの根強い人気があらためて証明された感じだ。そんなわけで、用意された500枚のクローズドβトライアルキットはあっという間に配布が終了していた。

 PSO BBは、Xbox版をベースに作り直されたもの。時間が経っているので当然といえば当然なのだが、前作PSOより格段に綺麗になるという。解像度についてはトライアル版のバージョンで1280×1024まで対応。操作面でも、キーボードの数字キーから魔法の切り替えができるショートカットが登録可能になるなど改善がおこなわれている。

 トライアル版では、ゲーム内の衣装などに大きな変更はないとのことだが、そのあたりについても、「トライアルでの反響次第では検討」(セガ広報 馬場氏)したいとのこと。なお、PSO BBでは、約40種類のWidows版オリジナル新規クエストがサービスインと同時に配信される予定ということなので、これから始める人だけでなく、やり込んだ人にとってもお楽しみが待っているようだ。

体験プレイは一人約10分。最初の方に並んでいた人には熱心なファンが多く、何人かでチェックしているグループも
クローズドβトライアルキットは、30分ともたずに配布終了
体験プレイを待つ人たち。根強いPSO人気のあらわれだ