ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年05月10日 23時11分 公開

民生最大65V型PDPと2層Blu-rayと“あゆ”――松下が参考出展

松下の薄型TV「VIERA」シリーズの発表会で、民生用では世界最大の65V型プラズマディスプレイと、今夏発売予定の2層記録対応Blu-ray/DVDレコーダーが登場。同社五輪キャンペーンのイメージキャラクター「浜崎あゆみ」さんも15分ほど“参考出展”された。

[西坂真人,ITmedia]

 松下電器産業が5月10日に行った薄型TV「VIERA」シリーズの発表会で、「民生用では世界最大」(同社)となる65V型プラズマディスプレイと、今夏発売予定のBlu-ray/DVDレコーダーが参考出展された。

photo 65V型プラズマディスプレイ。横にいる男性と比較するとその大きさが分かる
photo Blu-ray/DVDレコーダー

 65V型プラズマディスプレイは、新VIERA「PX300シリーズ」と同様に新開発の画像処理システム「新PEAKS」を搭載。PDP PEAKSドライバーのアドバンストリアルガンマ技術によって、「フラットパネルTVとして世界最高」(同社)となる36億2000万色の映像を表現できるという。

 パネルの解像度はWXGA(1366×768ピクセル)で、パネル生産は今年4月に稼動したばかりの茨木第2工場で行う予定。同社のプラズマTVはチューナー一体型が特徴だが、参考出展された65V型はチューナーを内蔵しないディスプレイ単体スタイルだ。会場では、Blu-ray/DVDレコーダーのハイビジョン映像を映し出していた。

photo

 「民生用では世界最大となる65V型は薄型大画面TV時代のさらなる大画面ニーズに対応する商品。今秋発売を目指しているが、正式な発表は後日改めて行う」(同社パナソニックマーケティング本部長の牛丸俊三氏)

 Blu-ray/DVDレコーダーは今年3月の新DIGA発表会でお披露目したもの。2層Blu-ray Discに対応し、50Gバイトの容量でハイビジョン映像を約4.5時間録画可能。DVD-RAM/-Rの録画・再生も行えるほか、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを搭載するといった、すでに新DIGA発表会で明らかにされているスペックのみが公開され、情報のアップデートは行われなかった。

photo 正式な発売日や価格も未定。65V型PDPとはD1/D3端子経由で接続されていた

“あゆ”のお披露目は15分

 発表会では、同社オリンピックキャンペーンのイメージキャラクターを務める歌手の浜崎あゆみさんが登場した。

目線、きてます!

 CMやポスターなどに描かれている“あゆ”の衣装は、古代ギリシャの勝利の女神「Nike(ニケ)」をモチーフにしたもので、アスリートたちを勝利に導くというメッセージが込められているという。

 「衣装だけでなく、メークやヘアスタイルも勝利に導くイメージなんです。(衣装は)肩のところでヒネッて着ているんですが、これも現場で出たアイデアです」(あゆ)

photo
photo 発表会場にはイメージキャラクター時の衣装に似たドレスで登場。「同じテーマでいきたかったので。足のところが透けるシルクシフォン素材の優しい感じが素敵なので着てきました」
photo キャンペーンキャラクターに選ばれたことについて――「光栄です。身が引き締まる思いで、背筋がシャンとなります。オリンピックはスポーツの祭典であると同時に平和の祭典でもあります。日本はもちろんのこと、世界中の皆さんと共にスポーツと平和の尊さを感じていけたらいいと思います」
photo “あゆ”の登場には、相変わらず多数の報道陣が殺到。IT系と芸能系のマスコミ同士の撮影場所取り合戦で会場は騒然となった。実際の“あゆ参考出展”の時間は、ミニトーク(マスコミからの質問は一切禁止)が5分、フォトセッション10分の計15分で終了
photo 展示会場にいた外人モデルさんは水着で大サービス。こちらは発表会スタート時から終了までしっかり“出展”していた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.