ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月02日 21時04分 公開

プラネックス、BLW-04GMのマルチセッション対応ファーム「Ver.1.009」の提供を開始

プラネックスコミュニケーションズは、無線LAN対応ブロードバンドルータ「BLW-04GM」向けの最新ファームウェア Ver.1.009の配布を開始した。新ファームでは、PPPoEセッションを複数接続できるようになる。

[記事提供:RBB TODAY]
RBB Today

プラネックスコミュニケーションズは、無線LAN対応ブロードバンドルータ「BLW-04GM」向けの最新ファームウェア Ver.1.009の配布を開始した。新ファームでは、PPPoEセッションを複数接続できるようになる。

 サポートされる同時接続セッション数は2で、DNSやIPアドレスによるルールを設定しておくことで、セカンダリのPPPoEセッションを使った通信が可能。

 配布形式はWindows向け(実行形式およびZIP形式)とMacintosh向け(Sit形式)。