ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月07日 07時37分 公開

ストリーミング特許主張のAcacia、CATV会社と契約

ストリーミング技術に関して広範な特許を主張しているAcacia Technologiesが、デジタルメディア転送(DMT)技術関連でCATV会社と初の契約を結んだ。

[ITmedia]

 ストリーミング技術に関して広範な特許を主張しているAcacia Technologiesが7月6日、デジタルメディア転送(DMT)技術関連でCATV会社と初の契約を結んだと発表した。

 契約先はカリフォルニア州のCATV会社Central Valley Cable。Acaciaが6月14日に起こした特許侵害訴訟を終結させ、ライセンス契約を結んだとしている。

 AcaciaはDMT技術をめぐってメディア企業などとの間で論争を起こし、通信・ワイヤレス業界にも照準を当てている(6月21日の記事参照)。これまでにDMT技術のライセンス契約を取り付けたのは、企業のWebサイトやeラーニングサービスなど145件に上るとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.