ITmedia NEWS >
速報
» 2004年07月13日 18時59分 公開

ノンブランド製Media Center PC、10月にも登場か

Microsoftは9月から、米国、英国、日本などの13カ国でシステムビルダー向けにMedia Center PCの提供を始める計画だ。第一陣のコンシューマー向け製品は、10月に投入される見通し。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Windows XP Media Center Edition搭載PCは、国際的な大手PCメーカーの専売特許ではなくなる――。Microsoftは7月12日に発表した。

 同社は売上を伸ばす目的で、Media Center Editionをシステムビルダーにも提供する。これにより、ノンブランドのシステムを扱うメーカーも、Media Center PCを開発・販売できるようになるわけだ。

 MicrosoftはMedia Center PCを短期間で構築できるよう、ATI Technologies、NVIDIAと提携を結び、システムビルダー向けのハードセットを開発する。さらに「Designed for Windows」ロゴプログラムを拡大し、Media Centerソフト互換ハードの認知を高めるという。

 Windows XP Media Centerは、米国、英国、日本などの13カ国でシステムビルダー向けに販売されることになる。システムビルダー向けには9月に提供される予定。第一陣のコンシューマー向け製品は、10月には市場投入される見通しだ。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.