ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月23日 17時07分 公開

スピーカーにもなるCD/MDプレーヤー用ポーチ

ポーチの前面が振動して音楽を再生する。

[ITmedia]

 日本ビクターは、アクティブスピーカー機能を備えた携帯型CD/MDプレーヤー用ポーチを8月上旬に発売する。オープン価格で、実売予想価格は、CDポーチ「SP-A300CD」が税込み3000円前後、MDポーチ「SP-A200MD」が同2700円前後。

SP-A200MD

 英NXTのフラットパネルスピーカー技術を採用した。ポーチの前面が振動し、迫力ある音を再生するという。

 出力はそれぞれ500ミリワット。CDの振動ユニットは25ミリ径、出力音圧レベルは70デシベル。MDの振動ユニットは19ミリ径、出力音圧レベルは67デシベル。

 CDは、単4形アルカリ乾電池×2本で連続約15時間、MDは、単4形アルカリ乾電池×2本で連続約7時間動作する。

 ボディには衝撃に強い発泡剤を採用した。CDポーチは、CDを12枚収納できるCDホルダーとしても利用可能。プレーヤーとディスクは一緒には入れられない。

 スピーカーのコード長は25センチで、L型ミニプラグ付き。サイズは、CDが17(幅)×17(高さ)×5.4(奥行き)センチで、重さは約360グラム。MDが12.8(幅)×12.8(高さ)×4.7(奥行き)センチで、重さは約360グラム。

MDはブルー、ピンク、シルバーの3色、CDはブルー、シルバーの2色

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.