ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月27日 21時13分 公開

シャープ、ツァイスレンズ搭載DLPプロジェクター

カールツァイス製光学ユニットを採用して色再現性や階調表現を高めた。税込み20万7900円。

[ITmedia]

 シャープはこのほど、DLPプロジェクター新製品「XR-1S」を発売した。20万7900円(税込み)。

 800×600ピクセルの0.55インチDMDチップを採用した。輝度は1100ルーメン、コントラスト比は1500:1。

 レンズは1.16倍ズーム。カールツァイス製光学ユニットを採用して色再現性や階調表現を高めている。台形歪みを自動補正する機能や、暗証コードによるシステムロック機能などを備えた。モノラルスピーカーを内蔵する。

 電源ONから出画までは約3秒、電源OFFからシャットダウンまでは約40秒と高速化した。

 インタフェースはD-Sub15ピン(アナログRGB/コンポーネント兼用)、S映像、コンポジット、ステレオミニ。

 サイズは247(幅)×122(奥行き)×64(高さ)ミリ、約1.45キロと小型軽量。ワイヤレスマウス機能付きのリモコンや、持ち運び用のポーチが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.