ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年09月14日 14時35分 公開

ポータブルオーディオプレーヤー、19歳以下男性の約半数が「常時携帯する」

 インフォプラントは、iモードサイト「とくするメニュー」上にて、外出時に携帯電話・現金以外で持ち歩く物について調査した。19歳以下男性の約半数がポータブルプレーヤーを携帯しているという結果も明らかに。

[ITmedia]

 インフォプラントはiモード公式サイト「とくするメニュー」上にて、外出時に携帯電話と現金以外で持ち歩く物について調査を行った。

 調査は「普段、あなたが外出時に持ち歩いているものはなんですか」という質問に沿って行われ、27の項目から選択する形式で行われた。

 男性の持ち物で最も多かったのは、「会員証」で68.9%。これに「クレジットカード」(63.6%)、「腕時計」(50.8%)、「定期券・回数券・プリペイド式乗車カード」(44.0%)と続く。女性の持ち物で最も多かったのは「口紅・グロス」(71.2%)。これに「会員証」(68.3%)、「リップクリーム」(60.0%)、「ファンデーション」(59.8%)が続く。

 男女ともに、年代が変わると持ち運ぶ物にも違いが現れる。男性において手帳は19歳以下が9.4%であるのに対して50歳以上では48.2%、ポータブルオーディオプレーヤーは19歳以下が46%であるのに対して50歳以上では3.6%と大きな差が現れている。

 女性において、化粧品や飲料などを持ち運ぶ割合に年代ごとの大きな差は現れていない。しかし、ポータブルオーディオプレーヤーは19歳以下が29.2%であるのに対して50歳以上では3.7%、デジタルカメラは20歳代が10.5%であるのに対して50歳以上では2.1%と、趣味的な品物については差が現れている。

 この調査の調査期間は8月23日から30日の1週間、有効回答人数は2万3477人 (男性 31.7%、女性 68.3%) 。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.