ITmedia NEWS >
コラム
» 2004年12月29日 17時56分 公開

年末年始ひきこもり企画:冬ごもりしたい人のためのネットサービス〜食材調達編 (3/3)

[久木四郎,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 基本カタログは、標準の「マイキッチン」のほか、こだわりの「kinari」、赤ちゃんがいる家庭向けの「YUMYUM!」。この3種類から1つを選ぶ。とりあえず、「マイキッチン」を選択したが、肉・魚・野菜などの素材はもちろん、焼きそばなどの調理ずみ食品もある。野菜以外は基本的に冷凍が多い。前述のような多少の面倒さはあるが、頼めるものはなかなかよさげなので、しばらく使っている。米やトイレットペーパー、ティッシュなんかも買えるし。

 生協系では、ほかに生活クラブ生協連合会の「eくらぶ」もインターネット注文ができるサービスだ。個人配達料も「どーんと0円」(首都圏限定)とのこと。しかし、「注文は2週間に一度」「毎月1000円の積立増資が必要」。一長一短という感じか。

 また、食材ではないが、am/pmでは「サイバーデリス便」というサービスを行っている。電話で注文する標準タイプの「デリス便」に対し、ネット注文バージョンなので「サイバーデリス便」! なるほどね……。ただし、これは店舗自体が実施するサービスなので、「配達エリアは都心部で店舗から約500メートル、郊外は約2キロ程度」とのこと。店舗検索したら、うちは見事にアウト。

 しかし、出前みたいなものなので、注文すれば、すぐに持ってきてくれるのは便利そうだ。宅配料も、1回あたりの注文が1500円までなら525円、1501円から2500円までは210円だが、2501円以上なら無料となる。コンビニ行ったら、2500円くらい買うことも多いので、問題ないだろう。扱っている商品は、要するにその店舗にあるもので、在庫状況を確認しながら注文できるという。yodobashi.comの「店舗で商品を見て買いたいならこちら」ボタンで店頭在庫を確認できるのと同じく、POSシステム連動なのだろう。


 いろいろ調べていると、「オレンジライフ」というサービスが目に止まった。スーパーのような品揃えで、「本日のセール品!」まである。配達は週3日で、前日までにインターネットで注文すればいい。1回あたり1000円以上の注文なら、配送料も無料(ほかに入会金1000円、月会費200円が必要。また、1000円未満の場合は100円)。

 献立食材もあるし(しかも安い)、個人的にはぴったりのサービスじゃないか! と思ったら、対象エリアが九州の一部(北九州〜熊本あたり)のみだった……。残念!

 

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.