ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年03月11日 13時26分 公開

シグマ、DSLR用18-125ミリズームレンズのコニカミノルタマウント発売

シグマは、デジタル一眼レフカメラ専用6.9倍ズームレンズ「18-125mm F3.5-5.6 DC」のコニカミノルタ用を発売する。価格は4万5000円。

[ITmedia]

 シグマは3月11日、デジタル一眼レフカメラ(DSLR)専用6.9倍ズームレンズ「18-125mm F3.5-5.6 DC」のコニカミノルタ用の発売を発表、3月19日より発売する。価格は4万5000円。

photo 18-125mm F3.5-5.6 DC

 18-125mm F3.5-5.6 DCは2004年6月より販売開始されたDSLR専用ズームレンズで、SLD(特殊低分散)ガラス1枚、非球面レンズ2枚を採用し諸収差を補正する。最短撮影距離はズーム全域で50センチ。レンズのサイズは、フィルターサイズφ62ミリ、最大径φ70ミリ、全長77.7ミリ、重量は385グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.