ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年04月25日 16時40分 公開

ドルビー、HDD&DVDレコーダーに新ロゴを導入

ドルビーは4月25日、DVD/HDDレコーダーなどの録画型製品向けに「ドルビーデジタルステレオクリエーター」と「ドルビーデジタルレコーディング」の2種のロゴを導入すると発表した。

[ITmedia]

 ドルビーラボラトリーズインターナショナルサービスインク日本支社(以下ドルビー)は4月25日、DVD/HDDレコーダーなどの録画型製品向けに「ドルビーデジタルステレオクリエーター」と「ドルビーデジタルレコーディング」の2種のロゴを導入すると発表した。

photo

 現在はDVDプレーヤーと同じ「ドルビーデジタル」ロゴが使用されているが、市場ではドルビーデジタルエンコーダー機能を持つ製品が主流になっている。このため、エンコーダー/デコーダー両方のドルビーデジタル機能が搭載されていることがユーザーに分かるよう、新しいロゴマークを導入したという。

 具体的には、ドルビーデジタル録音が可能な機種に「ドルビーデジタルレコーディング」ロゴマークを、また録画したコンテンツを編集できる製品やオリジナル映像を収録する製品に「ドルビーデジタルステレオクリエーター」のロゴを使用する。後者には、HDD上で編集作業を行えるHDD内蔵DVDレコーダーのほか、DVDビデオカメラなども含まれる。

 新ロゴマークは、東芝のHDD&DVDレコーダー「RD-Z1」を皮切りに、5月上旬にパイオニアが発売するHDD&DVDレコーダー「DVR-530H」など、各メーカーの製品に順次適用される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.