ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年06月16日 19時54分 公開

香港AVC、国内デジタルプレーヤー市場へ参入〜MPEG-4対応など8製品 (1/2)

香港のAVC Technologyが国内デジタルプレーヤー市場への参入を発表。新ブランドを同時に立ち上げ、動画再生可能なタイプなど8製品を発売する。

[渡邊宏,ITmedia]

 香港に拠点を置くAVC Technologyは6月16日、日本法人「AVC Technology Japan」を設立、日本市場への参入を発表した。参入第1弾製品として、ポータブルMP3プレーヤー 8製品を7月から順次販売する。

 AVC Technology Limitedはデジタルオーディオ製品の企画から製造販売までを手がけるメーカーで、OEM/ODMを含めて年間300万台の出荷実績を持つ。これまでにも「SiNG」のブランド名で日本国内へ製品を投入してきたが、新ブランド「SIGNEO」(シグネオ)の展開を開始するとともに、日本市場へ参入する。

photo 日本法人を設立、8製品を投入する

 国内で販売開始される製品はすべてフラッシュメモリタイプのMP3プレーヤーで、「SN-F100」「SN-F110」「SIGN SN-A200」「SIGN SN-A300」「SN-A400」「SN-M500」「SN-M600」「SN-M700」の8製品が用意される。ハイエンドの「SN-M700」はTFTカラー液晶を搭載し、MPEG-4動画の再生も行える。

SN-F100

 単四形電池を使用するエントリーモデル。MP3/WMA/WAVの再生が可能で、ボイスレコーダー機能と録音可能なFMラジオも備える。ディスプレイは有機ELディスプレイで、カラーはシルバー/ネイビー/レッドの3色。256Mバイト/512Mバイト/1Gバイトの容量が用意され、直販価格は8980円/1万2800円/1万8800円。

photo SN-F100

SN-F110

 音楽再生に加えてボイスレコーディングや録音可能なFMラジオ、有機ELディスプレイなど、機能的にはSN-F100と同等ながらも、パフュームボトル(香水瓶)をイメージしたという柔らかな曲線とパステルカラーが特徴。カラーはホワイト/パステルブルー/パステルピンク。256Mバイト/512Mバイト/1Gバイトの容量が用意され、直販価格は8980円/1万2800円/1万8800円。

photo SN-F110

SIGN SN-A200

 これまでリオ・ジャパンから発売されていた「Si-200C」のSIGNEO版で、表面に埋め込まれたクリスタルがアクセントになっている菱形ボディのオーディオプレーヤー。MP3/WMA/WAVの再生が可能。256Mバイト/512Mバイトの容量が用意され、直販価格は1万1800円/1万5800円。

photo SIGN SN-A200
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.