ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年08月30日 17時32分 公開

賢く成長した「ファービー2」が渋谷で……

「ファービー2」が、いよいよ10月に日本へ上陸する。渋谷で行われた公開CM撮影会では、CMキャラクターに抜擢されたベッキーさんと15人の女性たちがファービーに「おかえり」とラブコールを送った。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 賢く成長した「ファービー2」が10月に上陸する。国内販売元のトミーダイレクトは8月30日、渋谷のイベントスペースで「公開エキストラCM撮影会」を行い、CMキャラクターに抜擢されたベッキーさんと15人の女性たちがファービーに「おかえり」とラブコールを送った。

photo 「今日初めて会ったのに、みんなに優しくしてもらいました」(ベッキーさん)。今回撮影したのは、本CMの前に放映する予告CM――いわゆるティザー広告で、9月23日から全国放送する予定

 ベッキーさんを囲む15人の若い女性たち。実は、渋谷の街を歩いていたごく普通の通行人だ。撮影当日、スクランブル交差点付近にファービーTシャツを着た「ファービー隊」(総勢16名)が出動し、「ベッキーさんに会えるよ」などと甘い言葉をかけて即ゲットしてきたという。ちなみに年齢は、9歳から28歳までと幅広い。

photo

 「ファービーは、声がかわいいのと、コミュニケーションが取れるところが好き。あと、目の色が自分に似ているところも」というベッキーさんは、先代ファービーも複数所有しているファービー通。それぞれに「その日の朝、食べたもの」の名前をつけて可愛がっているという。

 ちなみに、今日の朝食はヘルシーな沖縄料理「ゴーヤーチャンプルー」。よって、抱きかかえているグレーのファービーの名前は「ゴーヤ」に決定した。

 「10月に新しいファービーが上陸します。さらにしゃべって、さらに可愛いです。皆さん、是非買ってください」(ベッキーさん)

photo グレー×ピンク、ベージュ×ピンク、ホワイト×ホワイト、ブラック×ホワイトの4タイプ。旧ファービーに比べ、サイズは一回り大きい

 米Hasbroが7月に発表したファービー2は、1999年に全世界で4000万個を販売し、社会現象を起こした“おしゃべりロボット”「ファービー」の2代目だ。先代の6倍にあたるメモリと「EMOTO-TRONICS」という新技術を導入し、言語判別能力を含む高度な音声認識機能と会話能力を備える。

 話しかけると耳を傾け、会話の内容やそのときの機嫌により、くちばし、目、耳、眉毛、おなか、とさか、足など7カ所を動かして感情を表現する。とくに、表情専用のモーターを搭載したことで、笑った顔、ふてくされた顔、びっくりした顔なども表現できるようになった。

 もちろん、先代やベッキーさんと同様のバイリンガルで、ファービー語と日本語を話すことができる。ほかにも英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語の各バージョンがあり、今秋から全世界で発売される予定だ。

 主なスペックは下記の通り。

製品名 ファービー2
概要 おしゃべりロボット
カラー グレー×ピンク、ベージュ×ピンク、ホワイト×ホワイト、ブラック×ホワイト
パッケージサイズ 275(幅)×265(高さ)×128(奥行き)ミリ
価格 4179円
発売日 10月23日
対象年齢 6歳以上

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.