ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年09月07日 18時33分 公開

「簡単おうちシアター、どうぞ」――柴咲コウ登場 (1/2)

セイコーエプソンのDVD一体型プロジェクター「EMP-TWD1」の発表会に、新CMのキャラクター・柴咲コウさんが登場。新しいドリーミオについて語った。

[西坂真人,ITmedia]

 セイコーエプソンが発表したDVD一体型プロジェクター「EMP-TWD1」の発売にあたり、同社「ドリーミオ」&「オフィリオ」シリーズでお馴染みの柴咲コウさんをキャラクターに起用した新CMが10月6日からオンエアされる。9月7日に行われた新ドリーミオ発表会に、柴咲さんが応援に駆けつけた。

photo 同社ドリーミオ&オフィリオでお馴染みの柴咲コウさん登場
photo

 “簡単おうちシアター”をテーマにした新CM「簡単セッティング編」では、従来のホームシアターに必要だった面倒なケーブル配線の必要なく、電源→DVDセット→ドーンと映画が始まるという、「いつでも」「どこでも」「誰にでも」楽しめる商品特徴をアピールする内容になっている。

photo “簡単おうちシアター”をテーマにした新CM

――新しいDVD一体型プロジェクターについて感想を。

柴咲さん: 本当に簡単で、リモコンを見ていただければ分かるんですけど、すごく操作が簡単なのです。いっぱいボタンがあってどれがどれだか分からないものってあるじゃないですか。でもこれは一目瞭然で、カタチもシンプルで素敵だなあと思いました。CMどおり、電源入れてDVD入れたら、ドーンと映画が始まる……、そんな感じです。

photo

――デザインはどうでしょうか。

柴咲さん: 前回の(ドリーミオの)カタチもすごくかわいいものだったのですけど、よりシンプルになって白くなって、どこに置いても馴染む感じがいいですね。

photo

――柴咲さんの部屋の雰囲気を教えてください。

柴咲さん: あまり面白みのない部屋ですよ。特にこだわりもないですしね。あまり大きな家具も置いてないので、こういった(プロジェクターのような)機械を置くと目立つじゃないですか。でもこういう(シンプルな)デザインなら、馴染んでいいかもしれませんね。

photo
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.