ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年12月21日 12時40分 公開

ビクター、光学32倍ズーム搭載のDVカメラ「GR-D350」

日本ビクターが、「世界最高」(同社)という光学32倍ズームレンズを搭載したDVカメラ“ベビームービー”「GR-D350」を発表。実売6万円前後。

[ITmedia]

 日本ビクターは12月21日、DVカメラ「ベビームービー」シリーズの新製品として、光学32倍ズームレンズ搭載の「GR-D350」を発表した。2006年1月中旬から発売する。価格はオープンで市場予想価格は6万円前後。

photo

 「日本国内向けの家庭用ビデオカメラでは世界最高」(同社)という32倍の光学ズームレンズは、35ミリ判換算で44〜1408ミリ(F2.0〜F4.5)。サイズは59(幅)×94(高さ)×114(奥行き)ミリで重さは約400グラム(撮影時約480グラム)。

photo

 CCDは1/6型68万画素。約1ルクスで撮影できる「ナイトアイ」モードを搭載する。最低撮影照度は20ルクス。2.5インチ(11.2万画素)の液晶モニターを採用。液晶モニターの開閉に連動して電源がON/OFFする「クイックパワーオフ」機能を搭載。オート/マニュアルモードの切り替え機能をボタンにして押しやすい場所に配置。バッテリーの残量を液晶モニターに表示する「データバッテリー」に対応。

 連続撮影時間(ファインダー使用時)は、標準添付のバッテリーパック「BN-VF707」で約1時間40分(実撮影時間は約50分)、別売り大容量バッテリーパック「BN-VF714」では約3時間25分(実撮影時間は約1時間45分)、別売り大容量バッテリーパック「BN-VF733」では約8時間(同約4時間)となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.