ITmedia NEWS >
特集
» 2006年02月06日 17時30分 公開

新作DVD情報:米英諜報機関のエージェントが凶悪テロに立ち向かう――「ザ・グリッド」

「24−TWENTY FOUR−」に続く期待のサスペンス・アクション。リアルで緊迫感あふれる展開が秀逸! 全3話完結のミニTVドラマなのでサクッとどうぞ。

[本山由樹子,ITmedia]

ザ・グリッド DVDコレクターズ・ボックス

photo
(C) 2006 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 本国アメリカのみならず、日本でも社会現象化したTVドラマ「24−TWENTY FOUR−」を制作したFOXテレビが満を持して放つサスペンス・アクション「ザ・グリッド」。FBI、CIA、MI6など、米英諜報機関のエージェントが国や組織の枠を超えたチームを結成し、テロリストに立ち向かうミニTVシリーズだ。日本ではスター・チャンネルで放映された。

 ある日、平穏なロンドン市内のホテルでサリン・ガスを使った凶悪テロが発生する。さらなるテロ行為を未然に防ぐため、英国情報部MI6のテロ対策ユニットが捜査を開始。一方、米国では、事件の背後に巨大なネットワークを持つテロ組織の存在を察知したNSC(国家安全保障会議)のマレン・ジャクソン(ジュリアナ・マルグリース)が、FBIのNY支局テロ合同捜査班マックス・カナリー(ディラン・マクダーモット)、CIA中東担当分析官ラザ・マイケルズ(ピーター・マレック)の3人による対テロ特別チームを結成し、秘密裏に捜査を展開する。そのころ、テロの首謀者であるムハンマドはエジプトで聖戦のための新組織を発足しようとしていた。

 実在する各国の政府機関や、テロ組織アルカイダを実名で登場させるなど、リアリティを追求。さらに諜報機関同士の主導権争い、メンバーの人間模様が複雑に絡まり、興奮とスリルの連続でラストまで一気に駆け抜ける。

 出演は「プラクティス」のディラン・マクダーモット、「ER 緊急救命室」のジュリアナ・マルグリーズら。監督は「バンド・オブ・ブラザース」のミカエル・サロモン。

コレクターズ・ボックスには「陰謀」「標的」「聖戦」の全3話と、シーン解説、未公開シーン、製作の舞台裏など特典も満載。

 「24−TWENTY FOUR−」と違い、全3話で完結なので、寝不足にならずに気軽に一気見可能です!

この作品を購入したい→amazon.co.jp


ザ・グリッド DVDコレクターズ・ボックス
発売日 2006年2月3日
価格 6090円
発売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
販売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
スタッフ 監督:ミカエル・ソロモン/脚本:ケン・フリードマン
出演 ディラン・マクダーモット、ジュリアナ・マルグリーズ、トム・スケリット、バーナード・ヒル、ジェマ・レッドグレーブ
上映時間 264分(本編)
製作年度 2004年
画面サイズ ビスタサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層/3枚組
音声 (1)ドルビーデジタル/5.1ch/英語 (2)ドルビーデジタル/2.0chステレオ/日本語 (3)コメンタリー(Disc-2)
特典 【Disc-1】シーン解説集/未公開シーン集 【Disc-2】ミカエル・サロモン(監督)とトレーシー・アレクサンダー(製作総指揮)による音声解説/ビハインド・ザ・シーン 【Disc-3】シーン解説集/未公開シーン集

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.