ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月22日 17時55分 公開

デノン、AVC-A1XV/AVC-A11XVのHDMI 1080P対応アップデート

デノンはAVサラウンドアンプ「AVC-A1XV」および「AVC-A11XV」をHDMI 1080P対応にする有償アップデートを提供すると発表した。3月13日から受付を開始する。

[ITmedia]

 デノンは2月22日、AVサラウンドアンプ「AVC-A1XV」および「AVC-A11XV」のユーザー向けに、HDMI 1080P入出力対応などの有償アップデートを提供すると発表した。料金はAVC-A1XVが10万5000円、AVC-A11XVが7万3500円。なお、すでに実施されている「イーサネット対応機能を付加するグレードサービス」と同じ内容のアップグレードも一括で行われる。すでにイーサネット対応機能へのアップグレードを行っている場合のアップグレード料は、AVC-A1XVが8万4000円、AVC-A11XVは5万2500円。

photo 2004年11月に発売された「AVC-A1XV」

 今回のアップグレードにより、AVC-A1XVの場合、HDMIを使った1080Pまでの入出力と、アナログビデオ信号からHDMIへのアップコンバージョン、HDMI 1080Pアップスケーリングが可能になる。また、AVC-A11XVもHDMI 1080Pまでの入出力と、HDMI 1080Pアップスケーリングが可能となる。

 申し込み期間は3月13日から11月15日まで。受付順に5月8日から実施される。申し込みは製品の購入した小売店の店頭か、同社のサービス部門であるシーティーエヌのアップグレードサービス窓口で受け付ける。その際、アップデートをしたいアンプのモデル名、氏名、郵便番号、住所、電話番号、イーサネット対応機能へのアップグレードの有無の確認が必要となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.