ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年05月24日 16時45分 公開

コダック、5メガデジカメとプリンタドックのセット

コダックは、500万画素CCDと光学3倍ズームを搭載したコンパクトデジカメと、プリンタドックのセット「Kodak EasyShare DPS C533&PDS3」を6月初旬に発売する。

[ITmedia]

 コダックは5月24日、500万画素CCDと光学3倍ズームを搭載したコンパクトデジカメ「Kodak EasyShare C533 Zoom デジタルカメラ」と「Kodak EasyShare プリンタードック シリーズ3」をセットにした「Kodak EasyShare DPS C533&PDS3」を発表した。6月初旬の発売で価格はオープン。同社直販サイト「Shop@Kodak」での価格は2万9800円。

photo 「Kodak EasyShare DPS C533&PDS3」

 コンパクトデジカメと、デジカメを直接接続できるドック機能付きの昇華型プリンタのセット。簡単操作による撮影と保存、プリントが可能で、一連の操作をPCレスで行える。

 C533は有効画素数500万画素の1/2.5型CCDを搭載。レンズは光学3倍ズームに対応し、デジタルズームは5倍。併用により最大15倍のズーム機能を使用できる。焦点距離は35mm判換算で37〜111ミリ。通常時の最短撮影距離は60センチ。広角マクロ使用時の撮影距離は10〜70センチ、望遠マクロ使用時は20〜70センチとなる。

photo 「Kodak EasyShare C533 Zoom デジタルカメラ」

 背面に1.8型液晶を搭載し、視野率85%の実像式光学ファインダーも用意した。セルフタイマー使用時に、自動的に2度撮影し「よそ見」や「目つぶり」による失敗を防ぐ「2連写セルフタイマー」機能、液晶画面を見ながら画像の切り抜きが行える「トリミング機能」を採用した。

 記録メディアはSDメモリカード/MMCを使用。16Mバイトの内蔵メモリ(うち、画像保管用に10Mバイトを使用可能)により本体のみで画像を保存できる。また、記録メディアの容量が足りない場合に、内蔵メモリに保存するかメディア内の任意の画像を削除して保存するか選択できる「メモリープラス」機能も備えた。

主な仕様は以下の通り。

製品名 Kodak EasyShare C533 Zoom デジタルカメラ
有効画素数 500万画素
撮像素子 1/2.5型、総画素数536万画素CCD
レンズ 6群7枚
ズーム 光学3倍/デジタル5倍
焦点距離 6.0〜18.0mm(35mm換算:37〜117mm)、F2.73(広角)〜4.85(望遠)
記録メディア 内蔵メモリ(使用可能容量:10Mバイト)、SDメモリカード/MMC
液晶モニター 1.8型液晶(11.5万画素)
電源 単三形乾電池2本、CRV3リチウム電池1本
電池寿命(CIPA規格) 約70枚(アルカリ電池使用時)、約570枚(CRV3リチウム電池使用時)
サイズ 91(幅)×66(高さ)×35(奥行き)ミリ
重量 約143グラム(本体のみ)
発売時期 6月初旬

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.