ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年05月29日 20時13分 公開

ケンコー、SDメモリーカードに撮れるMPEGムービーカメラ

ケンコーは、SDメモリーカードスロットを装備したMPEG-4ムービーカメラ「DVC-306」を発売した。最大2976×2232ピクセルの静止画撮影や、MP3ファイルの再生も可能。

[ITmedia]

 ケンコーは5月29日、有効314万画素CMOSを搭載したMPEG-4ムービーカメラ「DVC-306」を発売した。価格はオープン。店頭予想価格は1万9800円前後。

photo 「DVC-306」カラーはレッド、ブルー、シルバー、ホワイトの4色

 640×480ピクセル、20コマ/秒のMPEG4ムービーが撮影できるムービーカメラ。180度回転が可能な1.5型のTFTモニターを見ながら、撮影や操作の確認、撮影映像の表示が行える。32Mバイトの内蔵メモリのほか、SDメモリーカードスロットを装備。内蔵メモリ使用時は約180秒(ファインモード/640X480ピクセル)、SDメモリーカード(2Gバイト)使用時は最大720分の撮影が可能。

 レンズは8.34ミリF3.0の単焦点で、35mm判換算では50ミリ。4倍のデジタルズームを搭載する。シャッタースピードは1/2000秒〜1/4秒。また、最大2976×2232ピクセルでの静止画撮影機能や、MP3ファイルの再生機能を持つ。

 USB端子によりPCとの接続のほか、PictBridge対応プリンタとの接続でダイレクトプリントが行える。AV端子と付属のAVケーブルにより、記録された映像をテレビへ出力することも可能。電源に単四形アルカリ乾電池4本を使用する。サイズは約90(高さ)×70(奥行き)×37(幅)ミリ、付属品や電池を除く重さは137グラム。USB1ケーブルやAVケーブル、カメラポーチ、ヘッドフォン、ストラップ、ソフトを収録したCD-ROMなどが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.