ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年07月19日 15時22分 公開

iPodライフを豊かにするアクセサリたち読者プレゼントつき(2/3 ページ)

[渡邊宏,ITmedia]

自宅のオーディオシステムにiPodを組み込みたい

 コンパクトなボディに数千曲もの楽曲を蓄積できるiPodだけに、自室のオーディオセットに組み込みたいという人も少なくないはず。純正Dockでアナログピンジャック接続してもいいが、利用しているオーディオセットがマランツ製ならマランツの「IS201」(関連記事)という選択肢もある。

photophoto Dock部分とインタフェース部分が分離した「IS201」(左)。インタフェース部分にはRS-232CやFLASHER INも備える(右)

 Dock部分とインタフェース部分が分離したセパレート型で、Dock部分は壁掛けも可能。同社製アンプのリモートコントロール端子と本製品を接続することで、付属リモコンから入力切り替えやアンプのボリューム調整も可能だ(対応アンプはPM-11S1/PM-15S1など)。オーディオ専用のバッファアンプも搭載されており、「マランツならでは」(同社)という高音質なオーディオ出力が行えるという。

もっと長時間iPodのサウンドを楽しみたい

 外出先でiPodを利用していて困るのがバッテリー切れ。プリンストンテクノロジーの「PIP-BP3N」(ITmedia +D Shoppingで価格をチェック)はiPod専用の外付けバッテリーケースだ。単三形乾電池4本を利用することで、約15〜40時間の音楽再生を実現する(iPodの種類によって時間は変動する)。iPodの動作時間を延長するほか、完全にバッテリーがゼロになったiPodへの充電も行える。

photophoto プリンストンテクノロジーの「PIP-BP3N」、第5世代iPodと組み合わせるとこのようになる

 DIGITAL COWBOYの「DC-PC5GBT」も同じく外付けバッテリーだが、リチウムポリマー充電池を内蔵するタイプ。第5世代iPodのみに対応しており、iPod本体のバッテリーとあわせて最大11時間のビデオ再生が行えるタフネスぶりが特徴だ。本体背面に回り込むデザインとなっており、バッテリー残量を確認できるLEDライトが前面に設けられている。

photophoto DIGITAL COWBOYの「DC-PC5GBT」。第5世代iPodと組み合わせるとこのようになる。背面下部にはDockコネクタも備える

大切なiPodだから、盗難対策も万全に

 ターガス・ジャパンの「モバイルセキュリティロック for iPod(ASP07AP)」と「デスクトップセキュリティロック for iPod(ASP06US)」はいずれもiPodのDockコネクタに接続し、3桁のダイヤルロックができる盗難防止用ケーブル。

photophoto 「モバイルセキュリティロック for iPod」(下)と「デスクトップセキュリティロック for iPod」(上)。ダイヤル錠で大切なiPodをがっちりガード

 「モバイルセキュリティロック for iPod」は、本体をバッグなどに装着して使用できる携帯用で、ケーブルを巻き取ってコンパクトに収納可能だ。「デスクトップセキュリティロック for iPod」は机上での利用を想定したタイプ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.