ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年07月31日 17時47分 公開

ビクター、車載用センタースピーカーユニット「CS-PCN100」

DVD/CDレシーバー“Road Theater”「KW-AVX700」に対応。アンプにはアルミ押し出しのヒートシンクを装着

[ITmedia]
photo CS-PCN100

 日本ビクターは7月31日、車載用6.5型ワイド液晶ディスプレイ搭載DVD/CDレシーバー“Road Theater”「KW-AVX700」の5.1chライン出力に対応したセンタースピーカーユニット「CS-PCN100」を9月上旬より販売開始すると発表した。価格は2万1000円。

 新製品はアルミ押し出しヒートシンクを装着したアンプと密閉型2ウェイスピーカーからなるセンタースピーカーユニット。スピーカーはダッシュボードにおけるほどのコンパクトなサイズながらも、低音用に6.4センチのグラスファイバーオブリコーン、高音用には2センチのソフトドームツィーターを採用。映画のセリフなども高音質に再生するという。

 アンプは23ワット(4オーム/定格出力 10%THD)の出力を持ち、再生周波数帯域は100ヘルツ〜20000ヘルツ(+0dB、−3dB)。S/N比は96デシベル。入力端子はRCA×1。サイズはスピーカーが95(幅)×44.2(高さ)×122(奥行き)ミリ、250グラム。アンプが149(幅)×42(高さ)×66(奥行き)ミリ、360グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.