ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年08月16日 16時40分 公開

シーマ・ラボラトリー、カードリーダーとUSBを備えたDVDプレーヤー

シーマ・ラボラトリーはDVDプレーヤー「CDP-200UCR」を9月上旬より販売開始する。メモリカードに記録された各種メディアファイルの再生も可能。

[ITmedia]
photo CDP-200UCR

 シーマ・ラボラトリーは8月16日、DVDプレーヤー「CDP-200UCR」を9月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は7980円。

 新製品は9メディア対応のカードリーダーとUSB端子を備えており、DVDビデオ再生のほか、メモリカードに記録されたデジカメ画像の表示などが行える。対応フォーマットはDivX(3〜4))/MPEG-2/JPEG/MP3/WMAなどで、対応ディスクメディアはDVD-R/DVD+R/CD-R/RW。本体サイズは430(幅)×253(奥行き)×38(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.