ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年09月26日 18時38分 公開

映画の鑑賞方法、レンタルDVDが64%

インフォプラントは9月25日、映画の鑑賞方法に関する調査結果を発表した。これによると、「レンタルしたDVD、ビデオで」が全体の64.4%と最も多く、次いで「映画館」(61.1%)、「地上波のテレビ」が49.6%と続いた。

[ITmedia]

インフォプラントは9月25日、映画の鑑賞方法に関する調査結果を発表した。これによると、「レンタルしたDVD、ビデオで」が全体の64.4%と最も多く、次いで「映画館」(61.1%)、「地上波のテレビ」が49.6%と続いた(複数回答可)。

 また、性別/年代別にみると、DVDやビデオを購入して鑑賞するのは男性のほうが多く(男性32.4%、女性26%)、逆にレンタルは女性のほうが多い(男性60.3%、女性66.5%)傾向にあった。

 鑑賞する映画のジャンルは、男性では「アクション」が75.5%と最も多く、次いで「SF」(63%)、「邦画」(58.3%)。女性は「邦画」が59.8%で最も多く、「ラブストーリー」(59.3%)、「コメディ」(56.5%)という順だった。

 調査は、iモード公式サイト「とくするメニュー」を利用して行われ、全国のiモードユーザー5963人の有効回答を得た。調査期間は9月5日〜12日。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.