ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年09月29日 15時58分 公開

東芝、RD-H1/H2の強化キットをダウンロード販売

東芝デジタルネットワーク社はHDDレコーダー「RD-H1」「RD-H2」の機能拡張キットを発売する。適用することでドラマ延長や「おすすめサービス」などが利用可能に。

[ITmedia]

 東芝デジタルネットワーク社は9月29日、HDDレコーダー「RD-H1」「RD-H2」の機能拡張キット「RD-H1EX」「RD-H2EX」を11月6日より販売開始すると発表した。提供形態は同社オンラインショップ「Shop1048」でのダウンロード販売のみで、価格はいずれも2980円。

photo RD-H1

 このキットを適用することで、RD-H1/H2が備えていなかった「ドラマ延長機能」「スポーツ延長II」「おすすめサービス」「LPモード高解像度」「マジックキャプチャー(おまかせプレイリスト)」などといった機能が実装される。

 なお、適用前には事前にファームウェアのアップデート(無料)が必要となっており、アップデートの詳細などについては10月中旬にアナウンスされる予定。

 RD-H1/H2はDVDドライブを搭載しない「HDDレコーダー」。H1は250Gバイト、H2は400GバイトのHDDを搭載する。同社製品の特徴ともいえる「ネット de ナビ」や録画番組をPCから視聴可能にする「ネット de モニター」などを備えるが、2004年に販売されたRDシリーズがベースになっているため、「番組おっかけ機能」や「おまかせ自動録画」「おすすめサービス」には対応していなかった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.