ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年10月17日 20時23分 公開

ペットのニオイを除去する加湿空気清浄機、アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマは、シャープと共同開発した空気清浄機「KC-350CX」を発表した。昨年に続く第2弾。今回は加湿機能が付いた。

[ITmedia]
photo 「KC-350CX」

 アイリスオーヤマは10月17日、シャープと共同開発した加湿機能付きの空気清浄機「KC-350CX」を発表した。11月9日から全国のホームセンターおよび量販店のペット用品売り場で販売する予定だ。価格はオープン。店頭では5万5000円前後になる見込みだ。

 昨年9月にシャープと共同発表した「FU-450CX/250CX」に続く第2弾。プラズマクラスターイオン(除菌イオン)と特殊加工の活性炭フィルターによるペット臭(主にアンモニア臭)除去にくわえ、新たに「加湿機能」を搭載。除菌イオンと同時に水分子を放出することで、除菌イオンの周りに水分子が集まり、寿命が約2倍に伸びる。その結果、従来製品と比較して空気浄化力は約2倍、静電気除去力は約3.5倍、脱臭力も約3倍になったという。

 外形寸法は360(幅)×205(奥行き)×533(高さ)ミリ。重量は約6.7キロ。適用面積は、加湿&空気清浄機能の場合で12畳まで。空気清浄機能だけなら16畳まで対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.