ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年10月25日 20時12分 公開

デノン、1080p出力対応HDMI搭載の普及型ユニバーサルプレーヤー

デノンが、ユニバーサルプレーヤー「DVD-1930」を発表。1080p出力が可能なHDMI端子を装備。価格は4万9800円。

[ITmedia]

 デノンは10月25日、ユニバーサルプレーヤーの新製品「DVD-1930」を発表した。10月下旬から発売する。価格は4万9800円。

photo

 DVDビデオ/DVDオーディオ/SACDの再生に対応したユニバーサルプレーヤー。HDMI端子(Ver1.1)を1系統装備するほか、1080p出力が可能な高精度ビデオスケーリング機能を搭載しており、高解像度のビデオ信号をHDMI経由で出力できる。HDMI経由のオーディオ出力では、マルチチャンネルオーディオのデジタル伝送にも対応。HDMIケーブル1本で、映像と音声のデジタル伝送が可能となる。

 I/Pコンバーターには、ファロージャ製を採用。映像部のD/A変換には216MHz/11bitビデオDACを搭載。DVDビデオソースのI/P変換を行なう際に、フィルム/ビデオ素材の高精度な検出・処理を行なうI/Pディテクションモードを備えている。オーディオ部には192kHz/24bit対応のD/Aコンバーターを搭載。

photo

 インタフェースは、ビデオ関連がHDMI×1系統、D2×1系統、コンポジット×1系統、Sビデオ×1系統。オーディオ関連が光デジタル×1系統、コアキシャルデジタル×1系統、2chアナログ×1系統、5.1chチャンネル音声×1系統。サイズは435(幅)×310(奥行き)×75(高さ)ミリ・重さ約2.6キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.