ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月13日 15時33分 公開

AVeL LinkPlayerがWindows DRM10に対応

アイ・オー・データ機器は、同社のネットワークメディアプレーヤー「AVeL LinkPlayer」が新たにWindows Media DRM 10に対応したとアナウンスした

[ITmedia]
photo AVeL LinkPlayer「AV-LS300DW」

 アイ・オー・データ機器は12月13日、同社のネットワークメディアプレーヤー「AVeL LinkPlayer」が新ファームウェアの適用により、Windows Media DRM 10に対応するとアナウンスした。

 対象機種は「AV-LS300DW」と「AV-LS300D」で、ファームウェアを1.20以上とすることでindows Media DRM 10に対応。PCでダウンロード購入したコンテンツをリビングの大画面に映し出すことが可能となった(PCにサーバーアプリケーションとしてWindows Media Connectのインストールが必要)。

 AV-LS300DW/AV-LS300DはDLNA正式対応にくわえ、新しいGUIによる操作感の向上、HDMI端子の搭載などが主な特徴。AV-LS300DWは無線LANを標準で備える。DVDドライブと2つのUSB端子を搭載しており、DVDメディアや外付けHDDに記録されたデータからの再生も可能だ(レビュー)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.