ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年12月13日 18時17分 公開

デジタルカメラ販売ランキング(11月27日〜12月3日):「IXY DIGITAL 900 IS」ロングヒット、ライバル各社はどうする?

キヤノンの「IXY DIGITAL 900 IS」が好調だ。高画素化/薄型化/手ブレ対策/広角レンズといった要素をバランスよくまとめた完成の高さが魅力だが、ライバル各社はどのように対抗する?

[渡邊宏,ITmedia]
順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日 標準価格
1  1 キヤノン IXY DIGITAL 900 IS 2006/10/1 オープン
2  4 松下電器産業 DMC-FX07 2006/8/25 オープン
3  2 カシオ計算機 EX-Z1000 2006/5/1 オープン
4  5 カシオ計算機 EX-Z700 2006/8/10 オープン
5  7 ソニー DSC-T10 2006/8/25 オープン
6  6 ソニー DSC-W50 2006/9/8 オープン
7  3 カシオ計算機 EX-Z600 2006/1/27 オープン
8  11 松下電器産業 DMC-FX01 2006/3/10 オープン
9  8 キヤノン IXY DIGITAL 70 2006/3/16 オープン
10  10 オリンパス FE-190 2006/9/8 オープン

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 1位は先週に引き続き、キヤノンの「IXY DIGITAL 900 IS」。集計上も12月に突入しており、これから年末商戦向けの新製品が発表され、ランキングに突然現れるとは考えにくい。当面の間、IXY DIGITAL 900 ISが首位を譲ることはなさそうだ。

photo IXY DIGITAL 900 IS

 全体を俯瞰してみると、春〜夏に発表/発売されたモデルがまだまだ多くランクインしてることに気が付く。さすがに昨年の冬モデルはランクインしていないが、8位の「DMC-FX01」と9位の「IXY DIGITAL 70」は3月に販売開始されたモデルで、9カ月近くも人気を維持していることになる。

 一時期より製品の発表サイクルが長くなったことも要因のひとつといえるが、高画素化/薄型化/手ブレ対策/広角レンズなどさまざまな要素が、コンパクトデジカメとしてはすでにある程度以上のレベルにまで達してしまい、スペック面では各社製品ともに飽和状態に近くなっているのも要因だろう。

 IXY DIGITAL 900 ISは高画素化/薄型化/手ブレ対策/広角レンズといった要素をすべて備え、その上で「コンパクトデジカメとしての完成度」を高めた故に、ヒットを記録している。いわばトータルとしての完成度を武器にして成功を収めたといえる。

 対抗する各社はどうするか? さらなる機能向上を追求して一転突破型の差別化を図るか、それともIXY DIGITAL 900 ISのように完成度向上を主眼とするか、はたまた、まったくの新機軸を提案してくるか、各社の次期モデルが楽しみだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.