ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月17日 14時52分 公開

クラフトマンの愉しみ:ウッドコーンスピーカーのハンドメイドキット、日本ビクターから

日本ビクターは、木そのものを振動板に採用するウッドコーンスピーカーのハンドメイドキット「SX-WD5KT」を発表した。価格は1本2万9400円。2月上旬に発売する予定だ。

[ITmedia]

 日本ビクターは1月17日、木そのものを振動板に採用するウッドコーンスピーカーのハンドメイドキット「SX-WD5KT」を発表した。価格は1本2万9400円。2月上旬に発売する予定だ。

photo キット内容(左)と完成イメージ(右)

 同社は2003年にウッドコーンスピーカー搭載システムコンポを発売して以来、ラインアップの拡充に努めてきたが、今回は「ウッドコーンスピーカーを自分で作る感動を味わっていただくために企画した」(同社)。

 SX-WD5KTは、2Wayバスレフ型のキットスピーカー。パッケージには11センチウッドコーンウーファーや2センチウッドドーム・ツィーターのほか、天然無垢チェリー材を採用したキャビネット、吸音材などが含まれる(パーツ詳細は下表を参照)。なお、電解コンデンサなどのバーツをネットワークボードに取り付けるため、組み立て時にはハンダごてが必要だ。このほか必要な工具は、3ミリ六角レンチ、ニッパー、ラジオペンチ、プラスドライバー(No2)、テスター、木工用ボンド、ゴム系接着剤、はさみ、定規など。

 完成したスピーカーは、外形寸法が143(幅)×256(高さ)×233(奥行き)ミリ、重量約3.5キロ。定格インピーダンスは6オーム、再生周波数帯域は55〜5万Hzだ。キットだけに、知識があればリスニング環境や好みに合わせて音質をチューニングすることもできるという。

 キットに含まれるパーツは下記の通り。

  • キャビネット
  • スピーカーユニット(ツィーター)
  • スピーカーユニット(ウーファー)
  • スピーカーユニット用スクリュー×8(M4×20ミリ)
  • ネットワークボード
  • 電解コンデンサ(短)
  • 電解コンデンサ(長)
  • コイルA
  • レジスター
  • コイルB
  • スピーカー端子用コード
  • ツィーター用コード
  • ウーファー用コード
  • スピーカー端子
  • ダクトリング
  • ダクト
  • ネットワークボード用スクリュー×4(M4×16ミリ)
  • スピーカー端子用スクリュー×4(M4×16ミリ)
  • 吸音材(粗毛フェルト、再生羊毛フェルト)×2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.