ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年01月31日 16時28分 公開

コウォン、タッチパネルUI採用の小型メディアプレーヤー「COWON D2」

コウォンジャパンは2.5インチのタッチパネル液晶を搭載したマルチメディアプレーヤー「COWON D2」を発売する。WMVの再生も可能。

[ITmedia]

 コウォンジャパンは1月31日、フラッシュメモリを搭載したマルチメディアプレーヤー「COWON D2」を2月9日より販売開始すると発表した。2Gバイトのメモリを搭載しており、価格はオープン。同社直販サイト価格は2万4980円。4Gバイトモデルの販売も計画されている。

photo 「COWON D2」カラーはブラックとホワイトの2色

 新製品は2.5インチ(解像度は320×240ピクセル)のタッチパネル液晶を搭載。映像や音楽の再生には、操作インタフェースも画面上に半透明のアイコンが登場し、触ることで操作できる「タッチスクリーン&バーチャルクリック」方式を搭載し、操作性を高めている。

 対応するファイル形式は動画がMPEG-4系AVI/WMV、音声がMP3/WMA/OGG/FLAC/WAV。画像(JPEG)とテキスト(TXT)の表示も行える。MPEG-4系AVIの動画フィアルについては付属ソフトの「JetAudio」で変換すれば再生できる。内蔵メモリのほか、SD/MMCスロットが用意されており、メモリ容量のアップが行える。

photo

 デジタルオーディオプレーヤーとしては大出力な74ミリワットのステレオスピーカーのほか、録音可能なFMラジオチューナーも搭載する。BBEのほかMach3Bass、MP Enhance、5BandEQなどの高音化/音質改善機能も用意されている。電源には内蔵のリチウムポリマー充電池を使用し、最大52時間(音楽、動画は最大10時間)の再生が行える。サイズは78(幅)×56(高さ)×17(奥行き)ミリ、95グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.