ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年02月06日 17時25分 公開

イーケイジャパンの「ロボットアーム」に制御ボード付きの限定パック

イーケイジャパンは、電子工作キット「ELEKIT」シリーズの新製品として、ロボットアーム「MR-999」に制御用インタフェースボード「IF-100」をセットにしたパック「MR-999LE」を追加する。

[ITmedia]

 イーケイジャパンは、電子工作キット「ELEKIT」シリーズの新製品として、ロボットアーム「MR-999」に制御用インタフェースボード「IF-100」をセットにしたパック「MR-999LE」を追加する。3月20日に発売する予定で、価格は9975円。999台の限定販売だ。

photo

 付属のインタフェースボード「IF-100」は、Windows XP(Service Pack2以降)に対応した新製品。同社サイトから「MOVIT-LABII 専用ソフトウェア」をダウンロードして、IF-100とPCをUSB接続すれば、PCからロボットアームを制御できるようになる。通常販売は6月の予定だ。

 MR-999は、作りながらロボットの仕組みを学べる組み立てキット。5つのモーターを搭載しており、5つの間接を自在に動かして“掴む”“離す”“持ち上げる”“降ろす”といった動作が可能だ。最大地上高は510ミリ、アーム伸直時半径が360ミリ。単一形乾電池×4本で駆動する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.