ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年02月22日 10時05分 公開

水深3メートルで連続2時間、防水性能を強化した「オプティオ W30」

ペンタックスは、防水・防塵性能を強化したコンパクトデジカメ「オプティオ W30」を3月中旬に発売する。外装に金属製の前後カバーを採用したほか、内部構造の改良などで防水機能を強化した。

[ITmedia]

 ペンタックスは2月22日、防水・防塵性能を強化したコンパクトデジカメ「オプティオ W30」を発表した。水深3メートルで連続2時間の水中撮影が可能だという。3月中旬発売予定で価格はオープンプライス。店頭では4万円前後になる見込みだ。

photophoto 「オプティオ W30」。液晶モニターはアウトドアの利用を前提に画面の明るさを高めるLCDブースター機能付きの高輝度タイプを採用。液晶カバーにはARコートを施した

 8月に登場した「オプティオ W20」の後継機。外装に金属製の前後カバーを採用したほか、内部構造の改良などで防水機能を強化した。またレンズ前面の保護ガラスには、撥水性に優れた独自のSP(Super Protect)コーティングを施し、水滴を付きにくくしているという。防水性能はJIS保護等級8級相当(防塵機能は同5級)。スキーやマリンスポーツなど、アウトドアでも安心して利用できる。

 CCDは有効710万画素となり、35mmフィルム換算で38〜114mm相当の光学3倍ズームを搭載。ISO感度を最高3200まで自動調整して手ブレを軽減する「Digital SR」モード、動画撮影時の手ブレを電子的に抑える「Movie SR」などのブレ補正技術を採用した。

 このほか、最短1センチのマクロ機能、撮影状況に応じて設定を自動的に最適化する「オートピクチャーモード」、動き回る被写体にピントを合わせ続ける「自動追尾オートフォーカス」、人物撮影に便利な「顔認識AF&AE」といった機能を搭載する。

 記録メディアは、約21.9Mバイトの内蔵メモリとSDカード(SDHC対応)。外形寸法は、107.5(幅)×54(高さ)×23.5(厚さ)ミリ。SDカードや電池を含む撮影時重量は160グラム。バッテリーは専用リチウムイオンバッテリーで、静止画なら約210枚の撮影が可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.