ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年05月08日 20時38分 公開

ケンウッド、簡易ナビ内蔵のCDレシーバー

ケンウッドは、2DINサイズのメモリナビゲーション内蔵CDレシーバー「MNA-350」を5月7日から自動車メーカー向けに販売する。

[ITmedia]

 ケンウッドは、フラッシュメモリタイプのカーナビゲーションシステムを2DINサイズのCDレシーバーに組み込んだ「MNA-350」を、軽自動車・小型車向けのディーラーオプション製品として発売する。第一弾として5月7日からダイハツ工業の「ハイゼットカーゴ」のディーラーオプション製品として販売を開始している。

photo MNA-350

 MNA-350は従来のPNDタイプの簡易ナビとは違い、2DINサイズのCDレシーバーにメモリナビゲーションを搭載。コンソールに取り付けができる。

 簡易ナビでは住所検索や電話番号検索が可能。操作はタッチパネル方式を採用し、3.5型の液晶パネルで行える。

 MP3/WMA/AACの再生に対応し、別売のインタフェースユニット「KCA-iP501」を使用することでiPodに収録された楽曲の再生や操作もできる。またフロントパネルにステレオミニプラグのAUX端子を備えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.