ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年05月18日 21時08分 公開

BLUEDOT、「国内最薄」ワンセグテレビに新色追加

BLUEDOTは胸ポケットに入る国内最薄(同社)というワンセグ専用ポータブルテレビ「BTV-400」シリーズに新色のホワイトとレッドを追加する。

[ITmedia]

 BLUEDOTは5月18日、厚さ11ミリの国内最薄(5月17日時点、同社調べ)ワンセグ放送専用ポータブルテレビ「BTV-400」シリーズに新色のホワイト「BTV-400W」とレッド「BTV-400R」を追加し、5月25日から販売開始する。価格はオープンで、実売想定価格は3万円前後。

photophoto “国内最薄”ワンセグテレビ「BTV-400」シリーズにホワイト「BTV-400W」(左)とレッド「BTV-400R」(右)の2色を新たに追加

 また、新モデルでは、地方名と都道府県名を選ぶだけで、その地域で受信できるチャンネルを登録できる「地域設定」機能を備えた。従来のブラックモデル「BTV-400K」に関しても、同社ホームページからファームウェアをダウンロードすることで地域設定に対応する。

 BTV-400シリーズはサイズが126(幅)×70(高さ)×11(厚さ)ミリで、4インチのワイド液晶を搭載し、重さは120グラム。ワンセグチューナーのみを搭載したテレビで、データ放送には対応しないが、電子番組ガイド(EPG)や字幕表示、音声多重機能を備える。内蔵バッテリーで約4時間の再生が可能。

関連キーワード

ワンセグ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.